40代になるとこれまでとH内容や理想のシーンも違ってきます。

MENU

40代の理想のH

 

女として見てほしい 

女性は40代になると、歳をとったと強く実感します。
それは身体の変化が大きな理由であり、よほどスタイルに気を使う女性でない限り、女性の身体の様々な部分に衰えが見えてくるからです。

 

このため、自分のことを女性と見てくれる男性に対しては強い喜びを感じます。

 

ちなみに不倫や浮気に走ってしまう女性は、この心理が大きな引き金になっています。
この心はエッチにおいても強く反映され、自分の裸を見て興奮する男性に対し、満足感を得るのです。

 

つまり、エッチの中でどれだけ女性を実感できるかどうか、それがエッチに満足できるかどうかに大きく関わってくるのです。

 

 

40代の女性はSが多い

40代の女性がエッチで満足するポイントは、男性の濃厚なテクニックよりも、自分を見て男性が興奮するかどうかがキーになってきます。
オッパイを上手く責められるよりも、オッパイを見て興奮する男性の姿を見る方が気分が高まるのです。

 

これは年齢を考えてみれば当然のことで、女性として誇れる身体を失いはしたものの、女性であることに変わりはないからです。

 

オッパイを見て興奮する男性を見ていると、まだまだ自分の身体も男性を興奮させることができるという自信を得ることができるのです。

 

つまり、男性が女性に興奮すればするほど女性は満足するため、SかMかで言えば、40代の女性の場合は圧倒的にSの女性が多いのが特徴です。

 

 

軽率な甘い言葉には警戒する

自分に強い自信を持てなくなっているため、軽率な甘い言葉はむしろ警戒心を抱かせてしまいます。

 

40代の自分が相手の気持ちを読めないはずがない、エッチはもちろん、人生経験も豊富な女性はこうした意識を持っているため、男性の甘い言葉に誘われることがありません。

 

愛情の有無を確認するのはあくまで自分、そんなこだわりをもっているため、必然的にガードは固くなります。

 

女性としての実感を得られること、それが40代の女性にとって理想のエッチになります。

 

自分の裸で男性が興奮する、自分の責めで男性がイク、こうしたSの女性が満足感を得るようなエッチの展開を望みます。

 

まとめると、男性が興奮した反応を見せれば見せるほど、それを見た女性も満足するのです。

 

30代の理想のHについてはこちら!