女性の求める週のH回数とは~数より質が大事?!~

MENU

希望する週のHの回数

 

生活環境による差

既婚かどうかで理想の回数は大きく変わります。
既婚の場合は家事や育児などで女性は多忙な日々を過ごしているため、毎日の疲労も相当なものになります。

 

疲れているからエッチをしたくない、そう思う女性も少なくなく、多くて週に1回か2回、女性にとっては毎週のエッチは必要ないと言う女性もいるほどです。

 

 

年代による差

10代の頃は毎日のようにエッチしたいと思っても、年齢が上がるにつれて性欲は劣っていきますし、エッチに求める要素も変わっていきます。

 

傾向としては若い女性は週に複数回のエッチを求めますが、年齢層の高い女性は回数よりも質を求めます。

 

若い女性は週にたくさんエッチして男性からの愛情もたくさん感じたいと考えます。
しかし年齢が上がるにつれてエッチのテクニックにも長けてくるため、回数よりも質の高い濃厚なエッチを求めるようになるのです。

 

 

 

アンケート結果を鵜呑みにしすぎない 

もし男性が女性とエッチする上で、週の理想のエッチの回数を知りたいと思うなら、安易にアンケート結果で判断するのは禁物です。

 

ここで説明してきたように、理想のエッチの回数は女性の年代や生活環境によって全く異なるからです。

 

例えば、ある有名な女性誌のアンケートでは、女性のエッチの頻度で最も多かったのは週に1度という回答です。
しかし、女性を欲求不満にさせたくない理由で理想のエッチの回数を知りたいのであれば、この回答を鵜呑みにするのは禁物です。

 

何故ならこれは、年代や生活環境を全く無視した回答の平均ですし、対象となる女性の年齢を満足させるためのデータにしては、心細いと言えます。

 

このように、女性の理想のエッチの回数を明確に知ることは正直言って不可能です。

 

そこで一つ提案ですが、もしこれが理由になってエッチの頻度に迷う男性がいたら、
まず週に二回エッチすることをおススメします。

 

その生活を一定期間続け、女性がそれ以上を求めるかどうかで判断するのがいいでしょう。