10代後半の女性が憧れる理想のエッチ内容をチェック!

MENU

10代後半の理想のH

 

エッチの経験はステータス

エッチした経験がある女性とない女性が、最も多く混ざった年代です。

 

周囲の目が気になる年代ですし、エッチをした経験がある女性は、それを誇れるステータスと認識しています。

 

この感覚が理想のエッチにも大きく関わっているのです。

 

「経験の有無」をステータスの基準にするため、“新しいこと”、“周囲が経験していないこと”、これらをエッチの中で経験することが、この年代の女性の理想のエッチになります。

 

 

テクニック重視のエッチ

テクニック重視と言っても、単にエッチが上手かどうかではなく、ここで重要なのは女性がイクかどうかです。
ここでも周囲へのステータスがキーになっており、“エッチでイッた経験があること”は、この年代の女性にとっては誇れる大きな要素になっているのです。

 

このため、愛情はもちろんですが、それ以上にイケるだけのテクニック重視のエッチを理想にしています。

 

 

シチュエーションとプレイ内容

こんな場所でエッチしたことがある”、“こんなプレイをしたことがある”、これらもこの年代の女性にとってはステータスに関わってきます。

 

さすがにSMやスカトロのようなマニアックなプレイは別ですが、周囲の女性が経験したことなく、羨むようなシチュエーションやプレイ内容、それらをいち早く経験したいという気持ちがあるのです。

 

例えば、シチュエーションとしては車の中やホテル、プレイ内容としては様々な体位やパイズリのような、AVの中で展開されているようなプレイを望みます。

 

エッチにおいては周囲に誇れるという気持ちが強いのがこの年代の特徴です。
周囲の女性に比べて自分は進んでいるという事実が、女性を満足感に浸らせるのです。

 

愛情の大きさはうまく語って表現できないですが、プレイ内容やテクニック自体は表現可能なので、これらのように周囲に誇れる体験談として語れるエッチを理想としているのです。